小6(文系単科)小3松江塾【初代公認】ママブロガーの蝸牛 教育の研究と実践〜成功と失敗を添えて〜

男児2名を賢く育てたい、やや教育ママのてんやわんやの奮闘記です。

おうちアルバイト始めました〜そら豆はまるおの家庭教師〜

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

昨日、「飛んで埼玉2」を家族で観に行きました。

体調不良のそら豆は家でお留守番🏡

大人は楽しく観られましたが、小3のまるおにはまだちょっと早かったか、、映画中にすっくと立ち上がり「もう観たくない❗️」と駄々をこねました😨

 

幸い一番後ろの席だったし、隣の夫にはまるおの声はあまり聞こえなかったらしく、とりあえずトイレに行き、気を紛らわしました💦

 

なんとかなだめて劇場に戻れたけど、ヒヤヒヤした〜。

 

映画が終わってからまるおに聞いたところ、「関西がこわかった😭」と言っていました。

 

もう、映画は行きたくないそうです😱

でも、「ハイキュー」は行くって言っていました。

 

怖いのを観せてしまってごめんね🙏と申し訳なく思ったけど、大河とかでリアルな斬り合いとかのが怖くない?と聞いたら、そうでもないって。

 

まるおの感性がなかなか読めないぜ。

二年生の頃は、桃鉄でキングボンビーが出てくるとパニックになってギャン泣きしてたしな〜。

 

 

 

そんなまだまだ幼いまるおですが、最近、あれ?なんか賢くなってない?と感じることが。

 

松江塾で鍛えていただいてるおかげもあり、成長に確かな手ごたえを感じるのです。

 

今は自主学習で算数ラボに取り組んでいて、1日10題ずつ進めています。

 

 

算数ラボ 考える力のトレーニング8級

算数ラボ 考える力のトレーニング8級

  • 作者:好学出版
  • iML国際算数数学能力検定協会
Amazon
算数ラボ2 考える力のトレーニング8級

算数ラボ2 考える力のトレーニング8級

  • 作者:好学出版
  • iML国際算数数学能力検定協会
Amazon

 

問題もスパスパ解くし、え、今日は全問正解⁉️ってこちらがビックリすることも。

 

もちろん間違いやまだ難しい問題もあり、そんな時は我が家ではそら豆の出番です🌟

 

そら豆をまるおの家庭教師として雇い入れることにしました。

 

一題教えると100円の報酬です。

もし、まるおが不快になるような教え方をしてしまったら、減給で50円になります。

 

昨日は間違い直しをまとめてお願いしたので、7題取り組み、700円を荒稼ぎしていました❗️

 

そら豆はウハウハ💕

まるおがわからない問題があると嬉しそうです。

私も自分が教えなくて良いし、助かります。

 

我が家ではお小遣いはあげていないので、何らかの問題集一冊終わると1000円、今まではテストで100点をとると1000円あげることにしていました。

 

今回からは前回のテストの総合点を超えたら5000円という報酬に変更←こちらも無事にゲット✨

 

学年一位🥇とったら、という報酬は万一、お友達の失敗を願ったりする子になったらイヤなので、あくまでも自分との闘いにしました。

 

問題集もテスト総合点もクリアするのは結構大変だけど、家庭教師のアルバイトは楽❗️と感じたそら豆。

 

でもね、私は言いました。

 

「そら豆にはそれだけの価値があるよ。

一題100円払う価値がある。

今まで、その力を磨いて習得してきたわけだからね。いい?頭の良さはお金になるんだよ。」

 

と。

 

東大生が家庭教師で稼ぐ時給の額も教えた。

 

頑張っていたらいいことある。

自分の能力が自分を助けるんだから。

 

気付いたら、今日は一回も怒鳴らずに済んだ❗️

気分良いっ🌟