小6(文系単科)小3松江塾【初代公認】ママブロガーの蝸牛 教育の研究と実践〜成功と失敗を添えて〜

男児2名を賢く育てたい、やや教育ママのてんやわんやの奮闘記です。

やっぱり準備が大切なんだよ〜M-1王者にみる準備のすごさ(※注ネタバレ有り)〜

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

真島先生の神動画、観ました?

 

www.matsuejuku.com

 

 

これと繋がるなぁ〜と深く腑に落ちた、2023年M-1王者、令和ロマンの準備力。

 

令和ロマン。

王者に相応しい実力を充分に持っていることは業界では知られていたようだけど、このM-1にネタを4本も用意していて、どの順番にあたっても、また前の組のネタの内容によっても、臨機応変にネタを替えられるようにまさに「準備」していたんだって。

 

だから、圧倒的不利とされているトップバッターを引いてしまっても、慌てること一切なく、持ちネタをやり切ったんだ。

 

トップバッターなのに、それを感じさせることもないくらい場を巻き込んで、みんなを笑わせた。

 

カッコよすぎるよ〜╰(*´︶`*)╯♡

 

勉強界隈の皆さまなら、既にご存知かもしれませんが、令和ロマンは慶應大学のお笑いサークルにて結成されたコンビ。

 

慶應だなんて、それこそまるっと総合していわゆる強者だよね💦

準備力がなければ、たどり着けない世界だと思う。

 

準備するには、先を見据えた想像力も必要となるし、努力を努力とも思わない精神力や継続力も必要だと思う。

 

それらの各種「力」がわかりやすく目に見えるようになったものが、ある意味、自分が手にする学歴だったりもするのかなと思う。

 

もちろん、人によってはそれがスポーツでの功績であったり、積み重ねた努力のベクトルは違うものであっても全く構わないとは思うんだけれども。

 

でも、勉強の世界はやったらやっただけ報われるともいえる優しい世界でもある。

↓こちらは私が大注目している沖縄県で初の東大理3のポセ院長。

youtu.be

毎回の言語化がストンストン!と気持ち良く、こちらにストックされていきます。

↑この動画では「勉強は報われる世界」とのお話しをされています。

 

ところで、令和ロマンの松井ケムリさんは、大和証券の副社長さんの息子さんらしく、パパさんは資産26兆ってマジですか?😱

年収は1億8100万だって💦

なん、その極太実家😨

 

芸人さんも高学歴の方々が目立ってきてますね。

M-1決勝三年連続の真空ジェシカも川北さん慶應の、ガクくん中学から青山学院だって。

:(;゙゚'ω゚'):

てか、川北さん調べたら、なんと川高卒→慶應だって❗️

 

M-1出てはないけど、ラランドとかも上智だしさ〜。

やっぱりお笑いできるって、相当な頭脳がないと出来ないと思うしね。

 

 

せっかくだから、ちょっとM-1、2023年の振り返りです。

蝸牛個人的な感想になりますので、悪しからず( ´∀`)

令和ロマン、優勝🏆文句ないです❗️

すごかった〜

ただ、ヤーレンズもめちゃくちゃ面白かった🌟

私は大好き。

ちょっとインディアンスを彷彿させるかのようなボケの嵐。

ヤーレンズボケ担当の楢原さんが、幼稚園でお世話になった先生にちょっと似ていて、余計に面白くなっちゃった☺️

 

さや香は、最後、ホントにくにちゃんにいじってもらえて良かったよね。

1票も入らなかったさや香に、

 

「さや香、全然良くなかった(笑)」

 

って、いじられて、「おい、なんでや( *`ω´)」ってひと笑いに出来た。

救われたんじゃないかな〜と思いました。

 

他の出場者達、我が家ではカベポスターも人気でした。

まるおは「ずっ ゼリ」というフレーズが気に入ってしまい、よく言ってます。

まるおはよくフレーズを気に入るんだけど、一昨年?キングオブコント優勝の空気階段のもぐらがコント中にEXILEのモノマネで「アツシで〜す」ってやるんだけど、それが我が家ではいまだにアツくて、まるおの得意技みたいになってます( ´∀`)

 

あと、敗者復活戦で来たシシガシラがあまり面白くなくて、えー、これなら、オズワルドとか私が大好きなロングコートダディが来れば良かったじゃん!って思ってたら、敗者復活戦のネタとは違うネタだったんだって。

敗者復活戦のネタは確かに面白かった🌟

youtu.be

 

でも、どぶろっくとかハゲネタでめちゃ笑ってしまうこともあるんだけど、ハゲをいじって笑っていいのかな、、、と思ってしまうので、基本的には笑えないんだよな。。

 

あと、ダンビラムーチョの背の高い方、原田さんがどうもオードリー若林に似ていて、気になってしまい、全然ネタが入ってこなかった💦

 

ネタ中に、ダンビラムーチョで検索かけたら、「ダンビラムーチョ 大原」より「ダンビラムーチョ 若林」の方が上位の検索候補でウケました。(お名前間違えちゃったので訂正しました💦(;´д`)原田フニャオて、、)

 

やっぱりみんな気になってんじゃんって(笑)

しかも、喋り方が、アンガールズ田中って思ってしまい、ますますネタに集中できなかった。

 

オードリー若林とアンガールズ田中のケンカは面白すぎて、年3回は必ず見てます↓

youtu.be

 

田中さんは本当に面白いよね〜❗️

出ているもの全部面白い🤣外れナシ。

 

あとはモグライダーも何年も決勝来れててスゴイのですが、確かにトモシゲさんの扱い難しそうだよ💦

練習しすぎたら、トモシゲさんの面白さのオタオタ感が出なくてつまらなくなるから、あまり稽古しないんだって。

M-1だと練習して磨いたネタの方が可能性がありそうです。

 

くらげも誰かに似てる、、と思ってしまい。。

ネタは審査員の誰かも触れていたけど、ミルクボーイみたいで(^◇^;)

しかも、ミルクボーイのあの完成度は超えられないしね。

面白かったけどね。

私はくらげの杉さんが有村昆さん、渡辺さんがカミナリのまなぶくんに見えてしまったよ。

調べたら、まなぶくんも高学歴😨

早稲田の政経だってさぁ〜💦

www.m-1gp.com

 

やっぱり頭脳を磨いておくのは、人生を楽しむ準備❗️

また明日から、頑張るぞ。

 

ちなみに、そら豆は身ひとつでお風呂に行き、マッパで「バスタオルとって〜❗️」と叫ぶタイプ。

何回も何回も同じこと、繰り返して家族を煩わせてる( *`ω´)

一方、まるおはバスタオルはもちろん、下着、パジャマまで準備してからお風呂に入る。

ちゃんと、ちまっと準備しちゃってね( ´∀`)

かわいいんだよォ〜😍