小6(文系単科)小3松江塾【初代公認】ママブロガーの蝸牛 教育の研究と実践〜成功と失敗を添えて〜

男児2名を賢く育てたい、やや教育ママのてんやわんやの奮闘記です。

もういくつ寝るとお正月〜大好きなお花屋さんでお正月飾りを買いました〜

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

一日の至福の時ってありますよねぇ〜💕

 

蝸牛🐌のそれは、まるお(小3)の寝ているお布団に潜りこみ、さらに寝ているまるおのほっぺにチュッとする時です(〃ω〃)

めちゃくちゃかわいいんだよォ〜〜〜

 

これ、、いつまで許されるんだ。

さすがに、そら豆にゃ、やんないしねぇ〜😨

そら豆も小さい時は異常なくらい可愛かったですが(´∀`)

 

クリスマス🎄、全親の皆様、お疲れ様でした。

愛される子ども達は幸せですね。

我が家のクリスマスはまたの機会に振り返ってみたいと思います。

 

というのも、私の心はもうお正月に向かっておりまして。

お気に入りのお花屋さんで、お正月飾りをゲットしたので早く飾りたいんだよ❗️

f:id:kagyuchang:20231227002027j:image

素敵でしょう〜🌟

 

去年は買いそびれてしまい、念願のお正月飾りなのだ。

聞けば、お正月飾りを作るワークショップもやっていて、子どもたちも結構、来て作っているらしい。

来年は参加して作るもありだな。

 

f:id:kagyuchang:20231227002347j:image

f:id:kagyuchang:20231227002358j:image

f:id:kagyuchang:20231227002406j:image

f:id:kagyuchang:20231227002413j:image

f:id:kagyuchang:20231227002429j:image

f:id:kagyuchang:20231227002435j:image

 

飾りは全部売れてしまっていたため、その場で作ってくださった。

待つ時間、お花の写真を撮らせてもらい、癒される。

ここのご店主様のセンスが素晴らしくて、色使いなどが本当に大好き。

お花💐ってそこまで興味がなかった私ですら、魅了されてしまうウラニワフラワーさんの世界。

 

インスタを眺めてるだけでも幸せなんだ。

花手水は特に、ぽわ〜っとする。

お花って、心の栄養にやっぱり必要なんじゃないかなって思います。

 

満足いく育てられ方をしていない私だけど、父も母も尊敬できるところはそれぞれあり、母のそれは家の玄関にいつもお花を飾っていて絶やすことがなかったこと。

 

家はそれなりに片付いてはいて、いつ誰が来ても恥ずかしくはない状態だった。

 

はい、私とは大違い〜💦

我が家がお客さんを呼ぼうと思ったら、血眼になって掃除しないと無理だよ。

1ヶ月くらい時間が欲しいですな。

 

ウラニワフラワーさんのインスタ貼っておきます。↓

Login • Instagram