中1(文系単科)小4松江塾【初代公認】ママブロガーの蝸牛 教育の研究と実践〜成功と失敗を添えて〜

男児2名を賢く育てたい、やや教育ママのてんやわんやの奮闘記です。

お餅の美味しい食べ方〜これを知ってしまったらもう普通には戻れない(;´д`)〜

昨日は月曜日❗️

寿だんごさんがトップに来る日、でした(*´`*)

 

お友達にもあの美味しいお団子を食べて欲しい欲がムクムクと湧き、差し入れするべく、買う量が多くなってしまうのでLINEで事前に予約注文を入れさせていただいた。

 

その時に、あろうことか、はっと思い立ち、このブログを一緒に送りつける、、という何とも恥ずかしい行為に及んだ蝸牛🐌。

 

さすがに不躾か?(;´д`)

でも、ブログを気にしてくれてるとのことだったし、、と一人で問答を繰り返した挙句、勇気を出して送信してみたのだった。

 

私なんかよりも、オリーブちゃんやひろみんさんやつむじさんのブログの方が記事として秀逸だったけど、仲間を道連れにしたい欲はぐぐぐっとこらえたぜ。

 

送りつけた後、のこのこと顔を出し、買いに行くのはさらに恥ずかったんだぜぃ〜(*´Д`*)

 

で、そこで私が無添加に注目している人というのがバレてしまっているので、無添加に関するお話を聞けたんだけど、「酵素」のことやチーズのセルロースのことなど色々教えてくださった。

 

く、詳し過ぎる!(◎_◎;)

 

マジですごい💦

で、わかったことは、寿だんご🍡さんは神舌を持ってるな、ということ。

だから、あんなにおいしいお団子なんだと腑に落ちた。

 

私が買う間にも続々とお客さんが。

でも、それまでは暇な時間もあったとか。

あぁ、そうよ、私、いつもそうなの。

 

私が行くと、そのお店が混んでしまう。

私、何を隠そう、

 

招き猫🐈体質なんですよ❗️

 

ブログ送りつけたり、ちょっと変な客だと思われてるだろうから、さすがにそれは黙っていたけど(*´∀`*)ニャー

 

そして、このお団子みたいに、一回知ってしまうと元に戻れないってことがありますよね。

 

それが私とまるおの餅の食べ方です(;´д`)

タキオンさんがお餅好きなようでして、あぁ、でも、あの食べ方は知らないようだ、、と思い、紹介させていただきますね。

takion0622.hateblo.jp

知ったら元に戻れない可能性がありますので、ご注意くださいませ。

 

それは、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バター醤油じゃ❗️

 

 

 

いやね、私も今年、初めて知ったのです。

雑栗わかるさんのYoutubeにて。


www.youtube.com

社会の闇とかを知る入り口にもなるかもしれないので、色々な意味で後戻りできないかも!(◎_◎;)

 

さー、今日も頑張るぞォ〜❗️

 

子どもの活躍は親が作れることもある〜百人一首で活躍した我が子達とそして松江塾〜

私には特技や得意な物が悲しいかな、一つもない。

 

人に負けない!というものも、何かで1番をとったとかいう記憶も、本当にない。

 

この荒ぶる社会に、何の武器も持たされないで、はい!戦っておいで!と放たれ生きて来た。

 

かなり大変だった。

てか、今もコンプレックスばかりで、いつもなんかぐらぐらして、身体も心もすぐバランスを崩す。

 

だからこそ、子ども達には何かちょっとでも自信が持てる物があればいいなぁ〜と思ってこれまでやってきた。

 

その一つとして、百人一首にはもうずいぶん前から取り組んできた。

kagyuchang.com

 

先日、学校で行われた百人一首大会。

そら豆(小6)もまるお(小3)も練習の甲斐あって、優勝🏆することができた。

 

そら豆は去年は体調不良により欠場せざるを得なかったが(出られなくて泣いていた💦)、それ以外は3年生から連覇✨

今回はペアでの対戦にて、A組一位のそら豆ペアとB組一位のペアと闘い、圧勝だったそう。

そら豆とペアを組んだHくん、電車🚃好き仲間で前に遊んだ子。

kagyuchang.com

なんと❗️

Hくんも DSで百人一首を覚えてた❗️(*≧∀≦*)

こりゃ、息もぴったりよね。

 

そして、まるおは生まれて初めての一等賞だ🌟

個人戦で、二位とは一枚差だったらしく、危なかったが、とても嬉しかったようだ。

陽のそら豆と違い、陰のまるおが注目を浴びるなんてそうそうなかったんだ💦

良い経験を積めたと思う。

 

小さなことだけど、人生なんてこういうことがあればある程、自分を信頼できたり、好きになったりするんじゃないかなぁ、なんて経験のない私は想像する。

 

でも、こんなのは親が協力すればいくらだってチャンスは作ることが出来るのではないか、と思う。

 

今日、保護者会で学校に行ってきた。

校内には書き初めの作品が飾られていて、うまい子は本当に上手だけど、気の毒な子も結構いた😭

 

これだって、親がお習字を習わせていたら、上手い子にとってはまさに活躍の場❗️

 

私はお習字を見ると、昔の自分のイヤな思い出が勝手に想起させられる。。

お習字は当時、ポピュラーな習い事でしたからね、お友達がほとんど習っている中、私は習っておらず、下手くそな作品を貼り出されると目立つ目立つ。

公開処刑みたいなもんで、恥ずかしかった😭

 

我が子にはその気持ちを味わって欲しくなかったから、お習字に通わせました。

そんな母の気持ちとは裏腹に、全く上達しないから、もういいか〜💦と思って辞めたんだけれど、今日、飾られた作品を見たら、特にうまくはないのだけれど、習った期間はそれなりに意味があったかも、、と少しだけ思えて良かったよ☺️

 

そんなこんなで、お勉強だって、ちょっとでも得意になるといいな、の気持ちからの松江塾。

おかげさまで、今のところ、我が子は勉強を楽しめているようです。

 

だから、学校が楽しくもある。

 

人は得意なことは好きだし、好きなことをしていると楽しいよね❗️

 

今日、学級会が終わってから、そら豆の担任の先生になぜか私だけ呼ばれて、

 

「卒業アルバムに載せるそら豆くんの作文、これでいいか確認していただきたいのですが、、」

 

と言われ、見せてもらったら、まぁ、松江塾、真島先生、AKRなどという固有名詞が満載しており😨

 

担任の先生はそれを心配してくれて確認してくれたみたい。

 

特に訂正はお願いしなかったけど、そら豆のやつ、学校についてじゃなくて、塾のことを書いちゃうんだ、、って驚いたよ。

 

それだけ松江塾はそら豆の重要なファクターってことなのね。

 

卒アルもらいましたら、作文を真島先生と齋藤先生に送らないとですなぁ〜

そら豆の社会テスト対策と謝恩会の構想と時々まるおのペナテスト

お団子🍡大好き蝸牛🐌です。

 

ブログを読んでくださった方々のお口に、寿だんごさんの幸せなお味が届いているようで、私も嬉しいぃ〜( ´∀`)

そして、ブーメラン状態で、自分がまた食べたくなっているという(*゚∀゚*)ムゲンループ

 

しばらくブログ更新できずに、脳内がぐるぐるしてました〜

みなさまのブログを読みに行くだけで精一杯。

楽しく読ませていただきました❗️

 

 

 

 

さて、、こちらはというと、主にそら豆の社会テスト対策で忙しくしてましたε-(´∀`; )

単純に国名を覚えるだけなのだけど、とっかかりがないとそれがなかなか難しかったり、覚えてもあまり意味がないような気がして。。

 

f:id:kagyuchang:20240116210334j:image

f:id:kagyuchang:20240116210340j:image

f:id:kagyuchang:20240116210401j:image

f:id:kagyuchang:20240116210423j:image

 

これをどうやって全部覚えてもらうか…( ̄▽ ̄)

やっぱり、あの手を使うか。。

ということで、またコレ↓

f:id:kagyuchang:20240116210546j:image

f:id:kagyuchang:20240116210532j:image

都道府県同様、世界地図版を慌てて購入して、そら豆に取り組んでもらいました。

難易度を上げるべく、白ピースも必要かなと思い、探しまわった挙句、版元のくもん様のホームページにて購入。

(人気なのか?🤔Amazonでは欲しいセットが品薄になってました)

shop.kumonshuppan.com

 

くもん教材のオンラインストアには、他にも興味深いパズルや佐藤ママの書籍もあったりして、じっくり研究したくなりました。

教材としてのくもんはやっぱり使えるなぁ〜と感じる。

 

くもん式の学習方法はデメリットが気になってしまい、子どもを近づけませんでしたが、今さらながらそのメリットを考えたい私がいます。

(この話はまた今度)

 

とまぁ、世界地図パズルに加えて、急ピッチで、しちだの世界地理やプリントもゲット。

 

 

a.r10.to

今回はあまり時間がなく、インプットが充分ではなかったものの、当日のテストでは割と余裕だったよう。

ホッとひと息です。

 

そら豆が取り組んだ、これらのくもんの日本地図、世界地図パズル。

世界地図パズルのレビューで、私が思ったのと同じようなことを書いていた方がいたのだけれど、実際に手を動かしてやってみると、何か感じるものがあるんです。

 

国の位置関係や国土面積。

紛争や覇権構造にも思いを巡らせ、国の形なんかも妙に直線的だったりすると、どうしてそうなったんだろうなどと、感情や思考を乗せながら作業することになり、パズルを組み立てて完成させた時、同時になんだか本当にストンと腑に落ちる感覚があるんですよね。

 

夫もパズルに取り組みながら、

 

「こうだからこうなんだ〜。ふむふむ。なるほど。」

 

みたいなことをぶつくさ言いながら、1人で納得してました。

 

まるおもやりたくてやりたくて仕方なくて、楽しそうに取り組んでいました。

(とはいえ日本地図パズルに比べて世界地図パズルはパーツもより細かいので、園児さんとかは難しいかも💦)

 

国名をこれでインプットするだけでも、今後の知識を拾う網目が細かくなったかもしれません☺️

 

 

そら豆のテスト対策以外にも、謝恩会のことで色々考えなきゃいけなくて、頭がパンパンなのと、まるおのペナテストもあったから、自分に余裕がなさすぎでした😨

 

本当はじっくりブログも書きたかったんだけど。゚(゚´Д`゚)゚。

 

ボネ子先生が戻ってきてくれるの、まるおも喜んでいました❗️

私も嬉しい〜💕

夫婦ラジオも復活、めっちゃ嬉しい〜💕

すごいお人だよ、ボネ子先生は( ´∀`)

夫婦ラジオって完璧な「会話」で、その話術に聴き入る。

普段、家での私が口から出している「音」って、よくよく分析してみると、会話なんてものではなく、良くて報告、だいたい指示、そして不平不満、ひどいと怒りぐらいなもんで、、お恥ずかしい〜。

誰にも聞かせられない❗️

(だから、そら豆も話が下手なんだろうな。。)

 

そういえば、最近、気が付いたのですが、車の中のドラレコ、あれ、音声も録音してるんだね💦

超絶下品な「森のくまさん」や、私がまるおに囁いているヤバい愛の言葉とか、こどもへの怒りMAXの怒鳴り声とかも全部〜😱

ちょっとは気をつけよう。。

 

おぉ、あと、ペナテストは少し簡単になるそうで(*゚∀゚*)

不合格でもあたたかく迎えるって決めてはいたのに、何で不合格になったのか理由をはっきりさせたくて、まるおに詰めちゃったことが。。

なんで間違えたのかわからない、、と不明瞭な答えを繰り返すまるおに苛立ってしまい、理由がわからないと次も同じこと繰り返すよ?って。

原因と対策を立てなきゃ❗️って三年生に詰めても、答えに困るよね😭

次の日から発熱したから、多分、体調不良だったかも😭

 

散々、そら豆でペナテストに落ちる耐性がついていたと思っていたけれど、自分が頑張れば頑張る程に、今度は合格させられない自分がダメージをくらうんだった。

 

ちょっと緩和させてもらうことで、確かに他のこと出来るかも〜。

対策の時間は我が家の場合は、うまくいって1回20分ぐらいだったとしても、低学年の20分は割と大きい。

葉一の動画なら2本見られるから、不合格のまま放置してしまっている算数検定7級にまたチャレンジしようかなぁ〜。

まるおと相談してみよう(*´∀`*)

 

 

人生を振り返ると色々あるけど、今の自分がきっと正解〜たまに思い出迷子だけど、子どもの笑顔が宝物〜

生まれも育ちも川越の蝸牛🐌

今年はなんと46歳になるんですって💦

人生も折り返し地点です。

 

これまで、この川越と共に生きてきて、今はなくなってしまったお気に入りだった店も数知れず。

 

その中の一つのお店、20年くらい前だろうか。

東松山にお店を構える「ププリエ」さんがアトレの地下に入っていたことがある。

peuplier.jp

 

商業的な施設、アトレなんかに入っているから、期待はさほどせずに買ったケーキ。

一口食べて、「❗️」∑(゚Д゚)

衝撃的なおいしさが走った。

おいしいモノを食べた時って、まず、「❗️」ってなる。

 

並ではないワンランク上のおいしさは、まず人を驚かせる。

そして、幸せな気持ちにさせてくれる。

 

ちなみに、名前も思い出せないのだけれど、弘武道スポーツ近くの裏通りにあった、今はなき、洋食屋さんのウニのパスタを食べて、私はそのおいしさに号泣したことがある😭

 

おいしさの最上級は私の場合、「泣く」だ。

 

以前、そら豆も私の作ったヒレカツを食べて泣いてくれたことがある。

あれは嬉しかったなぁ〜

 

そんなことを久しぶりに思い出すきっかけになった、「寿だんご」さんのお団子。

これを読んで、、

kagyuchang.com

 

ひだまりさんも買いに行ってくれたんだって❗️

めっちゃ嬉しかった〜(о´∀`о)

続きを読む

あら、お題のリクエストが来てます?〜真島先生の授業が面白い理由〜

小6そら豆と小3のまるおがお世話になっております松江塾ママブロガー蝸牛🐌と申します。

 

真島先生の授業、まず、わかりやすいのが面白さに繋がっているとは思うのですが、何と言っても私は真島先生の雑談が楽しみでなりません。

 

真島先生の口からは綺麗事は一切なし。

嘘がないから、信用できる。

 

世の中の本質のお話、モチベーションにも繋がるお話、とにかく話が面白いんです。

 

例えば、今でも思い出すと、ぷぷ(笑)となってしまう、源氏と平氏の抗争や男子校の溶ける上履きの話、声色を変えて建前を話すお母さんを演じたりなど、記憶にめちゃくちゃこびりついています(´∀`)

 

あと、、真島先生って、

 

「変」

 

ですよね(*゚∀゚*)

 

もちろん良い意味で、ですよ❗️

普通じゃない魅力的な人が面白い話をしているんだから、そりゃあ、、目が離せませんよね😘

 

どの世界も、人とは違うちょっと「変」な人が活躍したり成功したりするんだと思います。

 

さらにさらに、最近は「エルのお話」というオリジナルコンテンツを創造され、その才能には驚愕させられました。

 

周りを巻き込む力もすごいし、常に変化し続けていると感じます。

 

真島先生の授業を受けられる子ども達は幸せだと思います。

いつもありがとうございます😊

 

www.matsuejuku.com

算数オリンピックファイナリストもエルの問題を楽しみにしています^_^

最近、そら豆が絶好調〜🌟

 

いただいたお年玉を一番有効活用するべく、話し合った結果、兄弟でお金を出し合い、Switchの有機ELモデル、スプラトゥーン3エディションを早速購入。

 

今までは2人で1台のSwitchだったけど、ついに1人1台に(*゚▽゚*)

 

これまでは譲り合いながら、どっちの方が時間を長くやった!とかで、ケンカの原因ともなっていたけれど、1台増えたおかげで兄弟で仲良く楽しく対戦もしている❗️

 

そのせいもあって、とにかくそら豆がご機嫌なのだ🌟

 

家庭内アルバイト講師の仕事も順調〜。

様子を見ていると、まるおを楽しませる雰囲気作りまでしている❗️(*゚▽゚*)

 

「頭」を使っている。

そら豆の成長が愛おしく、頼もしい😭

 

そんなそら豆の最近の学習状況。

前回、数検2級は落ちてしまったため、今月末に再挑戦の予定。

葉一先生を今更ながら猛烈スピードで頑張っている。

数II、数Bらしいけど、母は勉強してないから全くわからず。

ちらっと見たけど、よくこんなのわかるね?状態だった。

 

ふと思い立ち、そら豆に、エルの問題を解いてもらった。

 

www.matsuejuku.com

 

負荷をかけるべく、母が音読して、そら豆は暗算で正解にたどり着けるか⁉️

文章を読み進めていったら、そら豆、

 

「あひゃひゃひゃひゃひゃ❗️(笑)」

 

と大爆笑。

大丈夫?

頭の中の数字とばないか?と心配したけれど、

 

見事、正解❗️

算数オリンピックファイナリストの力は伊達ではないようだ。

 

そら豆は、次のエルのお話も心待ちにしている^_^

 

そら豆のこと↓

kagyuchang.com

 

明けましておめでとうございます〜明日から仕事、頑張ります(`・∀・´)〜

2024年も大切に小石を拾い、子ども達との会話を楽しみ、喜怒哀楽を味わいながら、頑張っていきたいと思います❗️

 

ブロガーの皆様、いつもありがとうございます😊

色々な価値観、ありがたい情報に触れることが出来、常に学ばせていただいてます。

 

本当に感謝です🌟

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

蝸牛家はまるおが年末から発熱し、今もひきこもり体制です。

夫とそら豆は初日の出🌥を見て、元気に初詣に出かけました。

蝸牛家は何故か嵐山(らんざん)にある鬼鎮神社さんというところへ毎年、初詣に行くのが慣わしとなっております。

www.ranzan-kanko.jp

全国でも珍しく鬼を祀っている神社さんなんですって。

 

嫁に来た当初はちょっと違和感がありましたが、いざ行ってみたら、鬼さんの絵柄がポップで可愛くて、すっかりお気に入りに。

お守りや絵馬が可愛いのに加えて、金棒などもあるんですよ〜( ´∀`)

 

初詣のあと、夕飯はいつも外食が恒例です。

 

という訳で、やむを得ず留守番のまるおと私は、大人しくゴロゴロして過ごそうと思います。

まるおがなかなか寝てくれないんだよなぁ〜(;´д`)

寝ないと治らないのに。

 

それでも、まるおは本当に素直で良い子です。

お手伝いは進んでしてくれるし、聞き分けが良いから、めちゃくちゃ育てやすくて本当に助かっている。

たまに、ブラックまるおになることもあるけれど、そら豆の育てにくさを考えたら本当に比べ物にならないよ(๑•ૅㅁ•๑)

 

そんなまるお、、なんかこう、私が圧でもって我慢させちゃってないかな?

もっとわがまま言ってくれていいのになって思ってたことから、まるおに聞いてみたんです。

 

「まるお〜、お母さんに対して、もっとこうしてほしいとか、こうなってほしいとかある?お母さんはまるおが大好きだから、まるおにももっとお母さんを好きになってほしいしさ。」

 

って。

なんか、、痛い恋人同士みたいだけど。。

 

そしたら、まるおは、

 

「えー、ないよ。お母さんはお母さんのまんまで大好きだよ❗️」

 

って(´;ω;`)

 

「ま、まるお〜。お母さんに対して、恐く怒らないで!とか思うでしょ?💦」

 

って言っても、

 

「悪い時にはそれに合わせて怒ってくれればいい〜。」

 

だって。。

もう、すごすぎませんか(´;Д;`)

自分が恥ずかしくなりましたよね。

子どもは親をまるっと認めてくれてるのに対して、親は子どもによくなってほしいという思いからなんだけど、ああした方がいいよとか時には厳しく言っちゃってさぁ〜。

 

そのあとも「悪い時にはそれに合わせて怒ってくれればいい〜。」の中身について聞いてみたんだけど、まるおから優しく言ってって言われて私が優しく言ってるとしたら、まるおにとって私の言葉が本当の言葉じゃなく聞こえるからイヤなんだって。

 

確かに。。

 

悪いことをした時は、それなりにガツンと怒られた方がかえってスッキリするかもだし、言葉で感情を隠すなら、その真意を探るってことも出て来てしまうのかも。

 

そうすると親子なのに、本音で話せなくなって、自分の言葉を信用してもらえなくなるのかな。

 

そんなのは、、イヤだなぁ〜。゚(゚´Д`゚)゚。

 

ふと思い出したことがある。

そら豆が三年生くらいの時、そら豆と大げんかした時、そら豆から、

 

「もうそら豆のことなんて嫌いなんでしょ⁉️💢」

 

って詰められた時、大嫌いって思ってたけど、さすがにそれ言っちゃいけないやつだよねって思って、

 

「…そんなことはないよ。」

 

って答えた。

結果、めちゃくちゃモヤついた。

 

今は遠慮もなくなり、もう嫌いな時は嫌い❗️って言う。

約束破られて裏切られたら、大嫌いだよ❗️っていうこともある。

本音でケンカしてる。

けど、それが出来るのは普段から、大好きだよ😘って伝えてるからかな、と。

良いところや成長が見られたところがあれば、すぐさま見つけて褒めてる。

だから、安心して叱り飛ばしてるのかな🤔

 

これが私だし、自分なんだと思う。

結局、これまで生きてきて嬉しかったこと辛かったこと、ひとつひとつ体験してきた蓄積が自分を作っているんだよね。

 

例えば、小さな頃、転んで大泣きしている私に、母は、

 

「痛くない、痛くない!そんなことくらいで泣くな❗️」

 

って言ってきた。

はぁ?イテーから泣いてんだろうがって( *`ω´)

今の自分なら言い返すだろうけど、当時はわかってもらえない悲しさから余計に泣いたよね。

泣いたら怒られるから、怒られてもっと泣いたよね。

 

だから、私は転んだ我が子には絶対、痛くないよ!なんて言わなかったよ。

「痛かったね〜。転んじゃってイヤだったね〜💦」って、大丈夫?立てる?と心配の声をかけたよね。

 

魔の2歳児とか、選択権を持たせるといいよって育児本に書いてあったから、実践して、

 

「これとこれの靴、どっちで行く?」

 

って聞いたら、やすやすと、

 

「両方〜」

 

とぶっとんだ回答されて、我が子は見事に片足ずつ別の靴を履いて保育園に行ったよね。

 

そんな簡単にうまくはいかないよね。

いいんじゃない?靴が別々でもさ、オシャレじゃん🌟

 

さぁ〜、明日からまた仕事です。

平常運転で頑張りまーす。

 

そうそう、我が子に、寝る前と出かける前にハグしようよ〜と提案したら、まるおはいいよ〜って言ってくれたけど、そら豆には、

 

「思春期だからムリ❗️」

 

って断られたゼイ(゚∀゚)

成長したなぁ〜。゚(゚´Д`゚)゚。